四国電力は13日、台風19号による大規模停電が続く首都圏などの電力復旧を支援するため、応援部隊を派遣した。

 派遣されたのは、四電工徳島営業所などの作業員ら220人と、高所作業車や高圧発電機車など車両130台。14日から作業する。東京電力から11日に派遣要請を受けていた。

 このほか、被災者支援に取り組む徳島市のボランティア団体「アユートネットワーク」が、相次ぐ台風被害に見舞われた千葉県鋸南町で家屋のブルーシート張りなどを手伝う。会員5人が16日に作業する。