米フェイスブックが計画する暗号資産「リブラ」のロゴ(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】世界の金融システム監視を担う金融安定理事会(FSB)は13日、米フェイスブックが発行を計画する「リブラ」のような暗号資産(仮想通貨)の規制に関する最終報告を来年7月に提示することを明らかにした。来年4月にも一定の報告を行う。

 FSBのクオールズ議長が20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁に宛てた書簡で示した。17~18日に米首都ワシントンで開くG20会合でリブラ規制は主要議題として取り上げられる見通し。議長国の日本は「深刻な懸念」を各国と共有したい考えだ。