追突され、後部が壊れた軽乗用車=14日午後10時ごろ、松茂町中喜来

 14日午後8時40分ごろ、松茂町中喜来の国道で、松茂町の会社員女性(39)の軽乗用車に徳島市の会社員男性(59)の乗用車が追突。女性の車の後部座席に乗っていた徳島市の会社員女性(47)が全身を強く打って徳島市の病院に運ばれ、約6時間後に死亡した。死因は多発性骨盤骨折による大量出血。

 徳島板野署によると、現場は片側3車線の直線道路。南に走っていた女性の軽乗用車に、後ろから走ってきた男性の車がぶつかった。軽乗用車は弾みで中央分離帯を越えて反対車線で横転した。女性の車には、後部座席に職場の同僚夫婦が乗っていた。署が詳しく調べている。