安倍晋三首相は15日、靖国神社で行われる秋季例大祭に合わせた参拝を見送る方針を固めた。複数の政府、与党関係者が明らかにした。首相は自民党関係者を通じて「真榊」と呼ばれる供物を奉納する予定だ。