愛知県の大村秀章知事は15日、豚コレラの感染拡大を防止するため、県内の飼育豚全頭へのワクチン接種を実施すると表明した。改定される防疫指針に基づき接種プログラムを国に提出、10月下旬に接種を始める予定。