安倍首相は、関西電力役員らの金品受領問題に関し「電気は人々の暮らしには欠かせない。その意味で、電気事業者は全くの私企業とはならない」と述べ、関電に適正な事業運営を求めた。