巨人の宮本和知投手総合コーチは15日、腰痛で9月中旬から戦線を離脱している菅野智之投手を日本シリーズで先発させることを明らかにした。「いつ投げるかはお伝えできないが、必ずどこかで皆さんの前で2019年の菅野智之を見せてあげられればと思う」と話した。17日から1軍に合流する予定。

 菅野は15日に宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で行われた秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」の韓国プロ野球斗山戦に先発して6回1失点だった。登板後に菅野と電話で話した宮本コーチは「すがすがしい声で『行けます』と。肩の荷が下りたのか、満足感があったのでしょう」と話した。