[磯]<福村>14日、東の風でうねりがあったが、北西の風に変わり次第に収まった。水温22・9度。グレは、ビシャ大東と丸島黒岩で22センチを1匹と22~24センチのマダイ8匹、17~18センチのアジ3匹。中津島黒岩胴でアイゴ2匹。赤岩西で25~28センチを3匹と29、31センチのチヌ2匹、25センチのマダイ1匹、29~32センチのアイゴ4匹。同所と五九十でTEAM磯FINALISTの福原健さんが30センチを1匹と29~39センチのチヌ5匹、33~35センチのアイゴ3匹。二階で21~23センチを7匹と21、29センチのチヌ、マダイを各2匹。高飛でアイゴ3匹。

 <中林>14日、北の風が10時ごろから東に変わった。チヌは、中ス胴に9時から上がった人が30~38センチを3匹と23~28センチのグレ8匹、20~25センチのマダイ3匹。ヨコスで25~35センチを3匹と23~25センチのグレ7匹、28~35センチのアイゴ6匹、50センチのスズキ1匹、20~25センチのマダイ3匹。ワラベ石トウフで25~32センチを6匹と23~25センチのグレ28匹。エンバエは西で28~40センチを8匹と60センチのヒラスズキ1匹、23~28センチのグレ12匹。西の胴で30、37センチを2匹と20~25センチのマダイ3匹、20~25センチのグレ7匹。高崎は高で30センチを1匹と20~25センチのグレ20匹。低で阿南市の小川巧さんが21~25センチのグレ65匹。ハナレで同市の山下光夫さんが30センチを2匹と23~32センチのグレ30匹、28~35センチのアイゴ7匹、20~25センチのマダイ5匹。

 [波止]<中林海岸>14日、8時半から3時間半、黄色の加工沖アミを餌に阿波一風の丸中優仁さんが、ハリス1号でウキを沈めてタナを探り30、35センチのチヌ2匹。

 <橘港>14日、チヌは、終日サオを出した小松島市の人が23~35センチを22匹と23~30センチのキビレ4匹、23、25センチのマダイ2匹。勝浦町の中学生も23~33センチを7匹。午後からの人も23~45センチを8匹と28センチのキビレ1匹。16時からの人は25~35センチを7匹。13日は、7人が合わせて21~45センチを17匹と25センチまでのキビレ5匹、20センチのへダイ3匹、23センチのメッキアジ2匹。

 <答島港>13日、北寄りの強風。西の角で終日サオを出した阿南市の人が、23~40センチのチヌ12匹。午後から3時間の小松島市の人も23~38センチを6匹。

 [投げ釣り]<新町川>14日、河口左岸の旧沖洲突堤で7時から7時間、マムシとアオイソメ、イシゴカイを餌に18、20センチのキス2匹と49センチのマゴチ、22センチのメッキアジ、27センチのヘダイを各1匹。

 [船釣り]<兵庫・南淡路>14日、濁りがあり水潮気味で食いが悪かった。自家用船で出掛けた5人が、釣ったアジを餌に、68センチのメジロ2匹と49センチのチヌ、45センチのハマチ、55センチのスズキを各1匹。ハリ外れやバラシが数回あった。(県釣連盟報道部)