アナログ機器の修理や技術者育成に取り組むグループ「徳島エジソン工房」(近藤俊興会長)は11月2、3の両日、徳島市の市立木工会館で真空管ラジオの製作教室を開く。参加者を募っている。

 専門知識を持つ会員の指導で、3球式真空管ラジオを2日かけて組み立てる。対象は小学校高学年~社会人で定員10人。参加費1万円(部品代)。工具は会が貸し出す。戦前の蓄音機を用いたレコードの鑑賞会もある。

 希望者は、往復はがきに氏名、年齢(生年月日)、学校名、住所などを記入して〒770―0861 徳島市住吉4―13―2、でんでんハウス佐藤電機内、徳島エジソン工房「真空管ラジオを作ろう係」に送る。締め切り10月20日(消印有効)。問い合わせは事務局<電088(622)8840>。