備長炭入りのシャンプー「ZEN―refine―」

 総合建設業のエルモ(徳島市)が、新事業として美容ブランド「C―zen(シーズン)」を立ち上げ、備長炭入りのシャンプー「ZEN―refine―」を商品化した。インターネットで販売しており、県内外のドラッグストアなどでの浸透を目指す。

 シャンプーはパウダー状にした備長炭と数種類のアミノ酸、10種類以上のオーガニック成分などを配合。多くの市販シャンプーに使われているシリコンを含んでおらず、炭の持つ洗浄力で毛根の汚れを取り除くという。

 黒﨑昌代社長が、シャンプー製造メーカーの助言を得ながら、美容に関心が高い長女とともに昨秋から開発に取り組んできた。

 8月からインターネット通販サイト「アマゾン」で販売を開始。今後は他の通販サイトやドラッグストアなどへも販路を広げていきたい考え。10月下旬には備長炭入りのトリートメントも販売するほか、石けんやサプリメントも開発している。

 シャンプー(300ミリリットル)は税込み3300円。