香港の立法会で「施政報告」に臨む林鄭月娥行政長官=16日(共同)

 香港立法会の周辺で、「五大要求」全ての実現や「覆面禁止法」の撤回を求める人たち=16日(共同)

 【香港共同】香港の立法会(議会)の新会期が16日に始まった。冒頭で政府トップの林鄭月娥行政長官が施政方針演説に当たる「施政報告」を行おうとしたが、発言開始直後に民主派議員らが抗議のスローガンを叫び、内容に入れぬまま休会した。

 治安トップの李家超保安局長が、4カ月以上続く抗議活動の発端となった4月提出の「逃亡犯条例」改正案の正式撤回を宣言する予定だったが、休会を受け16日中に宣言されるかどうかは不透明になった。