[磯]<福村>15日、北寄りの強い風で波が高く、水温22・3度。20~30センチのグレの食いが活発。上総東で9匹と32、33センチのチヌ2匹、20~32センチのマダイ19匹、25~35センチのアイゴ21匹。二階東で42匹と28センチのチヌ1匹、21、22センチのマダイ2匹。高飛で32匹と21、27センチのチヌ、26、32センチのアイゴ、20、23センチのマダイを各2匹。

 <中林>15日、強い北の風が10時ごろに北東に変わり、波が高くなった。30~42センチのチヌをエンバエ東の胴で徳島市の林裕之さんが5匹と25~28センチのマダイ、30~35センチのアイゴを各3匹。西の胴で2匹と45センチのハマチ1匹、30~35センチのアイゴ3匹。西で2匹と23~25センチのグレ12匹。全員が13時に納竿。

 <宍喰>15日、北東の強い風で波が少々あった。水温25度。前磯側の鈴バエで阿南市の山田さんがバフンウニを餌に39・5センチのイシダイ1匹と32~43センチのイシガキダイ4匹。前日にも前磯側で7人が30・5~43センチのグレを1~4匹。

 [イカダ]<ウチノ海>15日、強い北寄りの風で波も少々あった。サナギと沖アミをサシ餌に2人が22~29センチのチヌ7匹と24センチのアジ2匹。

 <椿泊>15日、北西の強い風で波はほとんどなかった。27~28センチのマアジの食いが活発。竿頭の人が同型のマルアジと32~35センチのサバ交じりで約60匹。釣り座によってはほとんどアタリがないこともあった。

 [波止]<粟津離岸堤>15日、強い北東の風で波もあった。23~28センチのグレを3番で20匹。6番で15匹と50センチ前後のボラ2匹。

 <小松島港沖ノ一文字>15日、強い北寄りの風で沖向きは釣りづらく、全員が内向きでサオを出した。25センチ前後のグレを赤灯周辺で10匹。別の人が5匹。

 [船釣り]<高知・室戸沖>14日、17時すぎから仕立船で神山町の西原さんが60センチのクエと54センチのイシダイを各1匹と、60センチ以上を5匹含む40~65センチのシブダイ15匹。潮が上りになり、波が高くなったので4時間半ほどで納竿。   (県釣連盟報道部)