大塚ホールディングス傘下でプラスチック製品を製造する大塚テクノ(鳴門市)は、輸液の容器などに使うバッグフィルムの生産能力を1・3倍に引き上げる。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。