天然芝の上でヨガを楽しむ女性ら=鳴門市のポカリスエットスタジアム

 鳴門市の鳴門ポカリスエットスタジアムで16日夜、ヨガイベント「ナイトヨガ」が初めて開かれ、320人が天然芝の上で癒やしのひとときを過ごした。

 照明を落とし、月明かりに照らされた緑のピッチで、トクシマフィットネスラボ(徳島市)の関本真美代表が指導。川のせせらぎのBGMが流れる中、参加者は横になって呼吸を整えながら、ゆっくりと体を伸ばしたりひねったりした。

 鳴門市撫養町木津、田中加代子さん(64)は「芝生がふわふわのじゅうたんみたいで気持ちよかった。非日常の空間を体感し、心も体もリラックスできた」と話した。

 運動を始めるきっかけをつくろうと、県スポーツ振興財団と県が今年から始めた無料運動講座の一環。