Hanako2019年12月号(10月28日発売)で表紙を飾るNEWS・増田貴久(C)マガジンハウス

 人気グループ・NEWSの増田貴久が、28日発売のライフスタイルマガジン『Hanako』(マガジンハウス)12月号で表紙と巻頭グラビアに登場する。

■増田貴久のTV出演歴

 同号のテーマは「自分を高める学びの場へ」で、いつまでも私らしくいるために「好きなこと」をもっと知ろう! 深めよう!」という学びの特集。中国茶、金継ぎ、ニャンドゥティ、カリグラフィー、ドライフラワー、美術館、エスニック料理、茶道、和太鼓など、ジャンルは問わず。

 みうらじゅん氏、バービー(フォーリンラブ)らが自らの“偏愛”を語る誌上特別授業も実施。なぜかいつも目にとまるもの、頭の片隅にあったこと。まずはその「なんだか気になる」に飛び込んでもらえるような、“学び”をバラエティ豊かにそろえた。

 そして今回は、増田が表紙とグラビアに登場。増田は、NEWSのメンバーとしての活動はもちろん、もともと好きだった「ファッション」の分野をいかし、NEWSやほかグループのライブ衣装を手がけ、ファッション誌での連載を持つなど、まさに「好き」を楽しみながら生き生きと活動している様子を語る。

 増田はインタビューで「基本的に目から情報を得ることが多いから、本屋さんにもよく行きますね。モノに囲まれているのが好きというのもあって、写真集とか雑誌を買いすぎて家中が本だらけ(笑)」「多分、僕は知りたい欲がすごんじゃないかな(笑)。いいものを知らないことが悔しいというか」。

 「仕事に関係のない趣味がひとつもないんですよ。服も人のライブも半分は勉強したい欲で見に行く。でも、そのときにワクワクしている自分がいるし、全て好きでやっていることなんですよね」「出会ったもののなかで努力を続けていると、今度は好きなことが似ている人が周りに集まってくれるんですよ。そこでまた新しいことを学べたり、友だちができたり…全てがつながって日常がどんどん豊かになっていく」(インタビュー本文より)などを語る。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。