販売店主(右)から朝刊を受け取る通行人=徳島駅前

 第72回新聞週間(15~21日)に合わせ、徳島新聞社と朝日、毎日、読売、日本経済の各新聞社、県内の新聞販売店124店でつくる県支部新聞公正取引協議会は18日、徳島駅前で新聞を配り、購読を呼び掛けた

 販売店主ら12人が、会社員や高校生らに「今日の朝刊です。ぜひ読んでください」と声を掛け、各紙の朝刊計300部を渡した。新聞の読み方や就活での活用法などをまとめた冊子も配った。

 協議会は、毎年春と秋の新聞週間に合わせてPR活動を行っている。