阿波吉野川署は18日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、吉野川市川島町の自営業の男(44)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、18日午前7時10分ごろ、阿波市吉野町西条の市道で軽乗用車を酒気帯び運転したとしている。

 署によると、同時刻前、軽乗用車が阿波市の高校生女子(18)の自転車と接触し、高校生は転倒して右肩に軽いけがを負った。軽乗用車は約50㍍先の赤信号で止まり、後続車のドライバーが声を掛けて110番。署員が飲酒検知した。