巧みな話芸を披露する春風亭昇太さん=阿波市市場町の市交流防災拠点施設「アエルワ」

 人気テレビ番組「笑点」の司会などで知られる落語家春風亭昇太さんの独演会(徳島新聞社など主催)が17日、徳島県阿波市市場町の市交流防災拠点施設「アエルワ」であり、約600人が巧みな話芸を楽しんだ。

 知ったかぶりをする男に、腐った豆腐を台湾土産と称して食べさせようとする様子を描いた「ちりとてちん」と、瓶を買う2人の男と店主のやりとりを滑稽に語る「壺算」の2席を披露。磨き抜かれた語りに、客席は大きな笑いに包まれた。

 箭田須実子さん(51)=吉野川市川島町桑村、会社員=は「身振りのうまさに引き込まれた」と話した。

 徳島新聞社と県文化振興財団が「徳島東西落語会」と銘打って企画。11月8日には、あわぎんホール(徳島市)で桂雀々さんの独演会がある。