徳島など瀬戸内海沿岸7県を拠点に活動するアイドルグループSTU48のメンバーで徳島出身の三島遥香さん(21)が19日、グループからの卒業を発表した。最終握手会参加日は11月23日となる。卒業公演の日程や最終活動日はスケジュールが決まり次第、発表される。

 STU48の公式ツイッターなどによると、三島さんは広島市で開かれた握手会イベントでファンの前で卒業を報告した。卒業後の進路については「大学に進学したい」という目標を語ったという。

 

 三島さんは2017年3月に1期生として加入。「ぱると」の愛称で親しまれ、柔道と空手、レスリングが特技の「格闘少女」としてバラエティー番組などで活躍した。

 グループ初のオリジナル曲「瀬戸内の声」で歌唱を担当する選抜メンバー16人に選ばれたほか、最新シングル「大好きな人」ではシングル初選抜に選ばれていた。

 STU48の専用劇場が入る船「STU48号」が9月18日に小松島市の徳島小松島港に初寄港した際には、寄港式でメンバーを代表してあいさつし「瀬戸内の良さを全国や世界中に発信できるグループを目指して頑張りたい」と決意を述べていた。

 STU48の徳島出身メンバーは三島さんのほか、谷口茉妃菜さんがいる。