【ロンドン共同】英下院は19日、ジョンソン英首相と欧州連合(EU)がまとめた離脱合意案の採決を保留するとの修正動議を可決した。離脱期日が再延期される可能性が高くなった。