19日のライトニング戦でゴールを喜ぶアバランチの選手たち=タンパ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】北米プロアイスホッケーNHLは20日、第3週が終了し、西カンファレンス中地区はアバランチが勝ち点を15に伸ばし、首位を守った。太平洋地区のオイラーズも同15でトップをキープした。

 東カンファレンス大西洋地区はセーバーズが勝ち点15で首位を堅持。大都市圏地区はキャピタルズが同14で1位に浮上した。