産業廃棄物処理会社の明和クリーン(三好市)は、徳島銀行、商工中金を主幹事とする計4金融機関と、総額15億円のシンジケートローン(協調融資)契約を締結した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。