[磯]<中林>21日、13時に納竿した。高崎の高で21~30センチのグレ36匹と30、35センチのアイゴ2匹。同低は三好市の夫婦が21~30センチのグレ65匹。

 <日和佐>21日、北の風で水温23・5~23・7度。理容組合の磯釣り大会が行われ、8人が参加。23センチ以上のグレ、チヌ、アイゴ、イサギ、マダイ、イシダイ、イシガキダイを対象に12時まで総重量を競った。イカリで阿南市の山田利明さんが3050グラム(24~33センチのイサギ11匹と23、30センチのマダイ2匹)で1位。甲浦のヒラバエで同市の前川和正さんが1900グラム(30、37センチのチヌ2匹と31センチのアイゴ1匹)で2位。Aで同市の富永憲二さんが1250グラム(30、31センチのイサギと30センチのアイゴを各2匹)で3位。入賞以外ではAで30センチのアイゴ2匹。甲浦のヒラバエで37、38センチのハマチ、27センチのシマアジを各2匹。イカリで3人が30センチのイサギ2匹、35センチのチヌ1匹、23センチ前後の本ハゲ4匹。

 <大島>21日、下り潮で水温23・5度。ノコギリの地で底物を狙った人が50・5センチのイシダイ1匹。丸バエで35~40センチのイサギ3匹。地ソエで28~33センチのイサギと28~32センチのアイゴを各3匹。

 [イカダ]<ウチノ海>21日、ヤカタで釣ったアジを餌に66センチのメジロ1匹。別のヤカタで40センチのハマチ1匹。サビキ仕掛けで13センチ前後のアジ100匹。別の人も同型を60匹と50センチのマダイ1匹。各所でスズキやウマヅラハゲを数匹。

 [船釣り]<兵庫・南淡路>21日、雨が降る中、自家用船で出掛けた人が日没前の2時間ほど、釣ったアジを餌に65~75センチのメジロと45~53センチのカンパチを3匹。同行の人も同型のメジロ9匹と同型のカンパチ4匹。薄暗くなるとカンパチのアタリが多くなるようだ。

 [波止]<橘港>20日、先端付近で8時半から9時間ほど、沖アミと市販の加工沖アミを使い分け、ハリス1号でウキ下3ヒロ半前後を探った阿南黒潮会の井口賢さんが、25~44センチのチヌ7匹。近くで24~35センチを4匹。中央付近で25、28センチを2匹。近くで35、48センチを2匹。

 [投げ釣り]<沖洲>20日、新町川河口左岸の旧突堤で7時から9時間、マムシとアオイソメ、イシゴカイを餌に25~29センチのキビレ11匹。

 [お知らせ]27日、福村と中林磯は貸し切りとなります。(県釣連盟報道部)