美波町の大浜海岸で今季、アカウミガメが産んだ卵のふ化率は74%と、2010~19年の10年間平均51%を大きく上回ったことが、日和佐うみがめ博物館カレッタの調べで23日分かった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。