交際相手の男性を包丁で刺して死亡させたとして傷害致死、銃刀法違反の両罪に問われた無職の女(20)=徳島市=の裁判員裁判の論告求刑公判が23日、徳島地裁であり、検察側は懲役12年を求刑した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。