宇宙飛行士の金井宣茂さん(cJAXA/NASA)

 11月6日から3日間、徳島市のアスティとくしまで開かれる宇宙科学技術連合講演会(日本航空宇宙学会主催)で、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士、金井宣茂さん(42)が特別講演する。市民に宇宙への関心を高めてもらおうと、特別講演は無料にする。

 金井さんは海上自衛隊の医師出身。2017年12月から18年6月まで国際宇宙ステーションに滞在し、品質の良いタンパク質の結晶作りやマウスの飼育など、健康長寿をテーマに実験を行った。

 特別講演は11月6日午後0時50分から約1時間(午前10時から整理券を配布)。「国際宇宙ステーションでの食生活と健康長寿」と題し、実験の成果や宇宙でのエピソードを紹介する。

 7、8両日も午後0時50分から無料の特別講演があり、7日は大塚製薬の宇宙食、8日はJAXAの探査機「はやぶさ2」について関係者が話す。

 会場には50を超える企業・団体がブースを出展。バーチャルやり投げなども体験できる。問い合わせは学会事務局<電03(6262)5313>。