サラ・オーフレットさん(2010年撮影)

 四国大の留学生グループが26日、徳島市の小松海岸で清掃活動を行う。鳴門市で海岸清掃に取り組み、3月にエチオピア機墜落事故で亡くなったフランス人の元外国語指導助手(ALT)サラ・オーフレットさんの遺志を継ぐプロジェクトの第2弾。

 誰でも参加可能で、留学生らと一緒にごみや流木を拾う。午前9時までに小松海岸駐車場に集合。2時間の予定で、終了後に軽食付きの交流会がある。

 メールによる事前申し込みが必要。問い合わせは<reiwashikoku@gmail.com>。