高校野球の第72回秋季四国地区大会第2日は27日、徳島県の鳴門オロナミンC球場とJAアグリあなんスタジアムで準々決勝4試合が行われた。

 徳島県1位の徳島北は明徳義塾(高知県3位)に1-8で敗れ、徳島県3位の城東は高知中央(高知県1位)に3-13で五回コールド負けした。第1日に敗れた川島を含め県勢は3校とも4強に進めず、来春の選抜大会出場は難しくなった。

 岡豊(高知県2位)は延長十回、5-4で済美(愛媛県1位)に競り勝ち、尽誠学園(香川県1位)は7-3で新田(愛媛県3位)を下した。大会第3日は11月2日に鳴門オロナミンC球場で準決勝2試合が行われる。

◆鳴門オロナミンC球場

 
 第1試合 済 美×岡 豊
鳴門オロナミンC球場(準々決勝)
  10
岡 豊
済 美
                          
延長戦  
岡 豊  
済 美  
 
 第2試合 尽誠学園×新 田
鳴門オロナミンC球場(準々決勝)
 
尽誠学園
新 田
                          

◆アグリあなんスタジアム

 
 第1試合 徳島北×明徳義塾
アグリあなんスタジアム(準々決勝)
 
明徳義塾
徳島北
                          
徳島北対明徳義塾 1回裏、徳島北の古川が本塁打を放ち同点とする=アグリあなんスタジアム
 
 第2試合 高知中央×城 東
アグリあなんスタジアム(準々決勝)
 
城 東        
高知中央 4✕         13
                       
城東対高知中央 3回表、城東1死二塁、西田が中前へ二塁打を放ち3-3とする=アグリあなんスタジアム