左から届け出順

 現職市長の死去に伴う徳島県吉野川市長選と、市長選に出馬した県議2人の辞職に伴う県議選・吉野川選挙区補選が27日、投開票される。大勢が判明するのは市長選が午後10時半ごろ、県議補選が同11時ごろになる見通し。 

 市長選の立候補者は、いずれも元県議で無所属新人の原井敬氏(40)=山川町宮地=と樫本孝氏(72)=鴨島町知恵島。両候補とも選挙戦最終日の26日は市内全域へ選挙カーを走らせ、最後の訴えを響かせた。

 市選挙管理委員会によると、告示翌日の21日から26日までに期日前投票をしたのは7421人で有権者の21・20%。選挙戦となった2008年の市長選より14・15ポイント上昇した。

 県議補選の立候補者は▽元市議で新人の増富義明(53)=山川町八幡、建設会社役員▽元職の吉田益子(60)=山川町前川、薬剤師▽元市議で新人の枝澤幹太(64)=川島町学、建築設計事務所経営=の無所属3氏。

 県選管などによると、告示翌日の19日から25日までに期日前投票をしたのは有権者の15・23%に当たる5374人。選挙戦となった07年の県議選より10・18ポイント増えた。

 市長選、県議補選ともに投票は27日午前7時から午後8時まで(山川第10投票区は午後7時まで)で、市内25カ所で行う。開票は市長選が午後9時から、県議補選が午後10時から、いずれも川島町桑村の市交流センターで行う。

 26日時点の有権者数は3万5009人(男1万6516人、女1万8493人)。