バレーボールの第72回全日本高校選手権徳島県予選第2日は27日、鳴門高で男女の準々決勝と準決勝が行われ、男子は徳島科技と阿南光、女子は城南と富岡東が決勝進出を決めた。

 男子の準決勝では第1シードの徳島科技が脇町をストレートで破り、第3シードの阿南光は2年ぶりの王座奪還を狙った城東に競り勝った。女子の準決勝は第1シードの城南がフルセットの末に鳴門を下し、2連覇に挑む富岡東は2-0で徳島商を退けた。

 決勝は11月2日にサンフラワードーム北島で男子は午前9時、女子は同11時から行われる。