「雨の多い神山町で、大雨の日に生まれたからでしょうか」。幼い頃から空を眺めて育ち、気象研究の道に進んだ。 忘れられない仕事が二つある。一つは1987年の第29次南極観測隊への参加だ。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。