JR四国が発売する入場券セットの見本

 JR四国は11月11日、令和への改元を記念し、数字の1が並ぶ入場券セットを当日限定で発売する。徳島市の佐古駅をはじめ、午前11時11分発の列車がある管内11駅をまとめている。

 佐古のほか、高松、讃岐塩屋、高瀬、栗林(以上香川県)、伊予西条、伊予富田(以上愛媛県)、入明、高知商業前、須崎、西ケ方(以上高知県)各駅の入場券と、駅の位置や駅名標などを記した特製台紙が付く。1111セット限定で、税込み1870円。

 また、JRグループで唯一、1110円の運賃設定があることにちなみ、駅名に「一」が付く土佐一宮(高知市)発の1110円(税込み)の乗車券を1111枚発売する。

 入場券セット、乗車券とも徳島、高松、松山、高知各駅と大阪市のワープ梅田支店で、午前11時11分から先着順で販売する。問い合わせは同社<電(0570)004592>。