従業員がレアメタルを盗んだ疑いで逮捕された日亜化学工業の辰巳工場=阿南市の辰巳工業団地

 日亜化学工業辰巳工場(阿南市)からリチウムイオン電池の原料になるレアメタル(希少金属)約6トンを盗んだとして、徳島県警捜査1課と阿南署は1日、窃盗と建造物侵入の疑いで、市内の日亜化学工業社員の男(31)と、元社員で大阪市の会社員の男(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月下旬から6月中旬の間に工場に侵入し、ドラム缶30缶分のコバルトパウダー約6トン(約3400万円相当)を盗んだとしている。容疑を認めている。

 県警によると6月13日に日亜から「コバルトが無くなっている」と通報があり捜査。7月中旬に2人がトラックで大阪府の金属取扱業者に持ち込み、約1千万円で売っていたことが分かった。

 社員は、コバルトの保管場所に出入りできる立場だった。日亜は社員を1日付で懲戒解雇した。広報・庶務課は「捜査中なのでコメントできない。原材料や危険物は法にのっとり管理している」と説明した。