[磯]<福村>5日、強い北西の風で波が少々あった。水温20・4度。25~37センチのアイゴを、中津島の黒岩東から丸島の高飛に替わった人が12匹と20~26センチのグレ6匹、35センチのウマヅラハゲ1匹。上総東で44匹と20、22センチのグレ2匹。内鬼門で7匹と24~35センチのチヌ4匹、20~29センチのグレ11匹、型は不明だがマダイ2匹。二階東でグレ2匹、アイゴ3匹。高飛からダルマに替わった人がグレとアイゴを各1匹。

 <由岐>5日、波風ともに穏やか。水温22・6度。35~40センチのアイゴを中エビスで6匹と30~35センチのグレ5匹。カブトで2匹と30センチのシマアジと同型のグレを各3匹。テグスで2人が10匹、30~35センチのグレ6匹。

 <宍喰>5日、9時過ぎから3時間余り強い東寄りの風が吹き、波も高く釣りづらかった。水温21・7度。竹ケ島の大バエで30~38センチのグレ25匹。別の数人は4~5匹。4日には那佐半島のチエノシタで2人が30~36センチのグレ7匹。底物狙いはヨボシでバフンウニとショウジンガニを餌に41・5と42センチのイシダイ2匹、33センチのイシガキダイ1匹。メンバエではショウジンガニを餌に52・5と55・5センチのイシダイ2匹。

 [波止]<粟津離岸堤>5日、北寄りの強い風で波が少々あった。6番で30センチ前後のグレ3匹と35センチのチヌ2匹。別の人は45センチのチヌ1匹。

 <東沖洲>4日、指幅2・5~3本のタチウオの食いが活発。通称倉庫前で16時から2時間、電気ウキ仕掛けで15匹。別の人は5~15匹。17時頃にアタリが集中した。

 [船釣り]<鳴門海峡>4日、北東の強い風が12時前に北西に変わった。風裏になる場所から仕立船で初心者3人を含む7人がタイラバージグで30~49センチのマダイ22匹と30~50センチのワニゴチ5匹。(県釣連盟報道部)