快進撃を続けるサッカーJ2の徳島ヴォルティス。大一番となる10日の横浜FC戦を前に応援メッセージを募ったところ、多くの意見が寄せられました。

 ◆全勝で再びJ1へ!頑張れヴォルティス!!(徳島市、さかふみ、46歳)

 ◆GO! GO! ヴォルティス。私たちをJ1に連れて行って!(上板町、アッくんのママ、68歳)

 ◆JFL時代から応援しています。JFL2連覇も、3年連続J2最下位も、J1昇格も、1年でのJ2降格も、いつの時代も応援してきました。ここまで来たからには、必ず昇格しましょう。これからもヴォルティスと共に。(石井町、ヴォルタの名付け親、26歳)

 ◆私は飽き性ですが、ヴォルティスは応援行く度に好きが増しています。彼らのチームに対する熱い思いにどんどん惹かれるんです。チームを信じて、サポーターも共に戦います。チームの為に、彼らの為に、心を込めてチャントを歌います。J1昇格は夢じゃない!皆でJ1行きましょう!!(美馬市、美優、16歳)

 ◆興奮と感動をありがとう!チームの為にサポーターの為に一つになっている選手、リカルド監督、スタッフの方々、共に素晴らしい景色を見ましょう!LOVE VORTIS(阿波市、あられ、41歳)

 ◆どのような状況でも、選手が最後まで走り続けている姿を見て、とても勇気と感動を貰っています!残り数試合になりましたが、我々サポーターも全力で応援しますので、J1昇格目指してチーム一丸となり頑張ってください!Love Vortis!(阿波市、しょうちゃん、18歳)

 ◆徳島を再びJ1の舞台へ!!最終盤の快進撃、このまま連勝して日本のトップリーグへ行きましょう!県民の皆さん、ホームポカスタで徳島ヴォルティス昇格への後押し、そして歓喜と感動を共に味わいましょう!!頑張れ、徳島ヴォルティス!!(徳島市、WACCHO、45歳)

 ◆観戦が初めてでも1人でも大丈夫!みんなサッカーしか見ていない。でもゴールの瞬間だけは周りの人の存在を思い知る。轟く歓声、知らない人とハイタッチ。この瞬間が堪らなく好き。1人でも多くの人と共にスタジアムで応援したい!大勢の観客でヴォルティスにパワーを届けましょう!!(徳島市、めりあ、39歳)

 ◆ポテンシャルは高い!信じて勝て!(徳島市、柴子、45歳)

 ◆シュートとゴールを決めまくれ!愛をこめてる!ヴォルティス☆(徳島市、ゆっち、32歳)

 ◆これからが勝負。逆巻く渦のごとく、ゴールへ向かって一直線だ。(徳島市、たか、82歳)

 ◆リカルド・ロドリゲス三年目の今年は監督の思い描くパスサッカーが確立され、ワクワクする試合を何度も目の当たりにしています。今年こそJ1に昇格し2014年鳴門で勝てなかった忘れ物を取り返すためにも、横浜FC戦は県民が総力で集いましょう!(徳島市、熱サポ、53歳)

 ◆今年の応援はいつもより一段と、熱が入ってます。方向音痴の私が、アウェイ観戦に行こうと計画立てたり、現地で選手と一緒に喜び、悲しみ、全て受け止めて…このチームでJ1へ一緒に行きたい。力になりたい。1人でも多くの人がスタジアムに足を運んで、選手の後押しを一緒にして欲しいと思います。(鳴門市、くみ)

 ◆J1目指しがんばれ!いつも四国の右下より応援しています。(阿南市、大ちゃん、13歳)

 ◆決めろJ1昇格へのゴール!親子で四国の右下より応援中。(阿南市、まあくん、44歳)

 ◆ヴォルティス戦士の全員とJ1に行きたい!そして選手たちの笑顔が見たい‼6年前の感動をもう一度\(^o^)/月は今から全部休み取って準備してます。横浜戦も絶対勝つ!勝つ!勝つ!(徳島市、YOKKO、38歳)

 ◆J1昇格に向けて、チーム、サポーター、地域が一体となって盛り上がっていきたいです!!リーグ戦もホームゲームはあと2試合!何年かぶりに1万人を超える大観衆の大声援で選手の後押しをして、徳島に関わる全ての人と歓喜の瞬間を迎えたいです!みんなで鳴門に集まりましょう!!(徳島市、でんでん、34歳)

 ◆僕はJ1に昇格した2014年から応援をはじめました。それまでは日本最高峰リーグにいるんだなぁ…としか思っておらず、選手、監督は誰一人知りませんでした。本格的に試合を気にし始めたのは2015年からでした。今年でサポーター歴は6年となります。年に数回しかスタジアムへ行けませんが、いつもDAZN、NHK、ネットで試合をチェックしてます。僕が応援していて唯一泣いたのは2017年の最終節(vs東京ヴェルディ 1―2)でした。逆に現地観戦最高の試合は2017年節大分トリニータ戦(1ー0)でした。友達とその家族と試合を見に行って、友達とハイタッチして、亡くなった僕達が誇る徳島サポーター大杉漣さんに最初で最後に会った試合でした。いよいよ節vs横浜FC戦を迎えます。たくさんのサポーターがスタジアムに参戦されると思います。僕はここ最近はずっとJ1時代の試合をYouTubeで眺めています。あの頃の悔しさを晴らす為に自動昇格を掴み取り、仮に参入プレーオフ出場だったとしてもJ1を倒して悲願を達成したいと思います。このメンバー、スタッフで試合をするのもあと少し。ゴール後、勝利後、そして昇格後はスタジアムでLOVEヴォルティスしましょう。J1へ行こう。
(阿南市、ヤバイス、18歳)

 ◆今の選手、監督、チームが大好きだ!このメンバーでこの先を見たい!J1へ一緒に行こう!!WE ARE VORTIS!LOVE VORTIS!(徳島市、まめこ、40歳)

 ◆私は、柿谷選手がいた時代の頃から家族に連れられ観戦していました。
 しかし、女子でサッカーが好きとはなかなか言えず、クラスのみんなは誰も私が休日にサッカー観戦していただなんて思っていないと思います。
 でも、年々、徳島ヴォルティスが好きになりました。高校生になってSNSを見るようになり、選手とサポーターの投稿を見て毎試合熱い気持ちを持っていることや皆さんの徳島ヴォルティスに対する愛にとても心打たれる機会が多くなりました。
 その影響もあってか、最近は誰にでもサッカー観戦が大好き!特に徳島ヴォルティスの試合見るのが1番!と言えるようになりました。そして、サッカーを見ない友達にも週末にあった試合の点数や好きな選手のことを熱く語ったり、趣味と言いたくなるほど大好きになりました。
 でも負けるととても辛く、選手の落ち込んでる顔を見るともっと辛くなります。J1で戦った時は負けの連続でとても見てられなくなったのを覚えています。だから、今まではJ1に上がりたくないかも…と思い試合を見ていたときもありました。
 しかし、今は違います。あの時のリベンジがしたいのです。ここまで必死に戦ってきた監督、コーチ、選手、サポーターのみんなで喜びたいです。残りの試合勝利してJ1昇格しましょう。
 地元に大きなチームがあるのは誇りです。徳島をもっと盛り上げましょう。(徳島市、なち、19歳)

 ◆行こう、その先へ。やってやろうぜ!(美馬市、みましちょー、53歳)

 ◆必ず帰ろうJ1の舞台に!!Never give up(藍住町、がく、24歳)

 ◆今までのヴォルティスでこんなに一体感のあるチームは初めて。このチーム、選手、スタッフ、サポーターと共にJ1にいこう!やってやろうぜ!ヴォルティス ! (藍住町、LV坊主、29歳)

 ◆『J1へ行ってもどえせまた1年で落ちるんとちがう?』ていう人がおる。でも、そんなこと関係ないけん!J1に行くことが重要なんよ!来年のことやどうでもええ!あと3試合全部勝つ‼それを皆で後押しするんよ。(徳島市、L.L.L.V、59歳)

 ◆みなさんは「ノーサイド・ゲーム」というドラマをご存知ですか?TBS日曜劇場で放送されていた社会人ラグビードラマで、手に汗を握る試合展開に私もグイグイ引き込まれてしまいました。主題歌の「馬と鹿」もとてもマッチしていましたよね。あの「ノーサイド・ゲーム」を現実に再現しているようなサッカーチームがあります。徳島ヴォルティスです。前回のホーム戦(vs水戸)では終了間際に劇的な逆転ゴールを決めました。その前のホーム戦(vs岡山)でも岡山から2015年以来の勝利を挙げました。どちらも「馬と鹿」の歌が流れてくるような痺れる試合でした。
 もちろん試合をしているのは選手です。しかし、「ノーサイド・ゲーム」でも描かれていましたが、観客の多さや声援の大きさは選手の後押しになります。今週末の横浜FC戦、選手・監督をはじめ徳島ヴォルティスに関わる人たちみんなが「スタジアムに来てサポートしてほしい」と呼びかけています。それくらいの大一番です。私たちの声が選手たちがほんの少し足を伸ばす原動力になるかもしれません。にわかファンでまったくかまいません。ちょっと行ってみるかという軽い気持ちで大丈夫です。11/10(日)14:00キックオフです。鳴門のポカリスエットスタジアムに集まって、一喜一憂を共に味わいましょう!(石井町、awanotanuki、38歳)

 ◆オレは生まれも育ちも福島なんですがSNSで知り合った人がヴォルティスファンでそれをきっかけにヴォルティスファンになり関東圏では参戦してます。今年からファンになったのでいろんな書籍を探しては読んで勉強します。ここ最近のヴォルティスの強さには目を見張るものがありますね。今度の横浜戦かなり重要な一戦に思います。是非勝っていや勝ちましょう。J1そしてそのヴォルティスを教えてくれたその人の♡にVゴールですね。(埼玉県三郷市、わがままクリスティーナ、45歳)。

 ◆ヴォティスを応援して、10年、今年は、選手もサポーターもいい関係が出来てると思います。だからこそ、このチーム、この選手で昇格したいです。1人でも多くスタジアムに足を運んで貰って選手、スタッフサポーター皆んなで、喜びを分かち合いたいです。頑張れ!ヴォティス!(鳴門市、うずまき、52歳)

 ◆がんばれヴォルティス!一戦必勝!!(藍住町、あおいといつき、8歳・6歳)

 ◆2年前に乳癌になって、色々辛い治療もして挫けそうになった時にも、ヴォルティスの試合を観て元気をもらいました。今は体調もよくなりスタジアムに毎試合応援に行ってます。元気をくれたヴォルティスに精一杯の声援を送ります。頑張れ徳島ヴォルティス!!(吉野川市、みなちゃん、43歳)

 ◆ヴォルティスがJl昇格を決めた2013年12月8日の国立競技場の歓喜の渦の中にいました。今のチームの状態は当時を超越しており十分可能です。もう一度あの興奮、高揚感を楽しもう。ガンバレ、ヴォルティス。(徳島市、福島のけんちゃん、63歳)

 ◆いつもワクワドキドキ最高の週末をありがとう!選手の頑張る姿に勇気もらってます!最後まで熱すぎる応援しちゃいます。(徳島市、おーこ、44歳)

 ◆あと3試合。絶対昇格。(徳島市、ようすけ、39歳)

 ◆頑張れヴォルティス!勝利願ってます。(吉野川市、だんご三兄弟、46歳)

 ◆J1に上がってくれとは言わない。共に戦おう。(鳴門市、こんちゃん、19歳)

 ◆青と緑の戦士 最後まで強い気持ちを サポーターと共に行こう J1へ(藍住町、タカポン、49歳)

 ◆想いは1つ!頑張れヴォルティス‼(阿南市、徹底先行のニッシー、42歳)

 ◆スポーツの精神もあらゆる物事の精神も、出来ない。と言う理屈が勝てば出来ないことが多くあるし、反対に、出来る。と言う理屈が勝てば、それは大半が叶い輝かしい現実を見ることが多い。そんな中で、今回のヴォルティスの怒濤の躍進の精神は、スポーツに限らず全ての社会へ心底からのメッセージと捉えることが出来ます。それは自学自習の精神、大切さを語らず身体で知らしめていると私は思っております。何事の世界にも勢いに乗る。と言う言葉があるが、自学自習の強い精神はチャンスに恵まれると確信しております。山城から熱い心を届けます。ガイにヤレヤレ!(三好市、脇博、69歳)

 ◆10年ヴォルティスを応援してきました。応援を始めた時は小さかった子供たちには背を抜かれ両親も歳を取りましたが変わらず親子3代で応援しています。今季くらい選手たちがサポーターに、サポーターは選手たちに寄り添っているシーズンはなかったように思います。ONETEAMで昇格をもぎ取りましょう!選手たちを信じています。選手もサポーターの応援を信じて突っ走ってください。(藍住町、まーみ姐、48歳)

 ◆みんなでJ1行こう。(徳島市、こばたく、8歳)

 ◆清武大好き6歳娘と河田大好き5さい息子と共に家族みんなで毎試合熱く応援しています!この前の岐阜戦も息子たっての希望で現地に行きました!前回のJ1昇格は6歳の娘がまだ0歳の時。子供達と共に最高のシーズン締めくくりにしたいです!LOVE VORTIS FIGHT VORTIS(阿南市、ちそmama、32歳)

 ◆年中徳島ヴォルティス♪私が四年前初めて徳島ヴォルティスの試合を見に行った時 隣の席に大杉漣さんが来てらっしゃってプライベートにも関わらず色々サッカーの楽しみ方を教えてくださいました。それ以来毎年年間パスを買い応援しています。今シーズンは、最後の最後まで激しい戦いですが大杉漣さんそして選手の皆さんスタッフの皆さんそして我が徳島ヴォルティスサポーターの皆さんが一つになってJ1の舞台へ旅立ちましょう。GO徳島ヴォルティス(北島町、年中和之、52歳)

 ◆リカルドロドリゲス監督、岩尾主将、選手、スタッフ、徳島ヴォルティスに関わる全ての人でJ1へ行きましょう!隣の県から応援してます!(高松市=吉野川市出身、熊代伸哉、35歳)

 ◆私の知っている限り、今、徳島にはスポーツのトップリーグのチームがありません(スポーツ)。是非、トップレベルのプレーを徳島で見たいです。前回のJ1の時は残念ながらレベルの違いを痛感して、せめて僅差の試合をしてほしいと思いながら観戦しました。でも、今のチームはJ1で互角以上の戦いが出来る実力です。J1昇格を楽しみにしています。(阿南市、形部秀樹、56歳)

 ◆頑張れヴォルティス!J1に行こうぜ(上板町、アンディー、67歳)

 ◆スタジアムに通い始めて10年以上になるが、今年のチームは一体感が最高!監督、キャプテンをはじめ皆がヴォルティスのために戦ってくれていて、サポーターにもそれが伝わっている。まさにoneTEAMだと思う。今年のメンバーと一緒に、今年J1昇格したいので、残り試合もゴール裏で全力応援します!  (徳島市、マキ、40歳)

 ◆去年、徳島に移住しました!ヴォルティスにJ1にあがって知名度を上げてほしい!!徳島のテレビでヴォルティスの試合が見れる日を楽しみにしてます。次節も勝って、自動昇格出来ることを祈って応援してます!!(徳島市、徳っ子ボントゥー、27歳)

 ◆勝っても負けてもヴォルティスが大好きです!毎週末の試合が楽しみでなりません!!家族みんなで応援しています。いざ、大一番、2019年最終決戦!頑張れ!!(徳島市、HNてらてら、34歳)

 ◆今年も家族でホームゲームを欠かさず観戦しています。今までとは、強さだけではなくサポーターに見せる姿勢も雰囲気も変わったと感じています。これからもJ1で定着できるように熱く笑顔でサポートしていきます。早寝早起き、絶対上がるぞJ1!(鳴門市、ずーきー、45歳)