写真を拡大 マチ★アソビのライブでエネルギッシュなパフォーマンスを繰り広げる綾野ましろさん=10月26日、徳島市のあわぎんホール

 ―10月22日でデビュー5周年を迎えました。

 長いようで短かったですね。充実していたというか。デビューしてすぐ海外に行かせてもらったり、アルバム2枚とシングルを出させていただいたり。歌詞を書いて、ライブもたくさんやらせていただいて、すごくいろんなことが詰まっていました。

 ―5年間で変化を感じる点はありますか。ビジュアル面は少女から大人の女性の雰囲気になりましたよね。

 ビジュアルはその時の楽曲に合わせてテイストを変えたり、やってみたいことを取り入れたりしてきました。例えば今回は天使のイメージなので白にこだわりたくて、全身白にして羽を生やすビジュアルがインパクトがあっていいかなと。

 小さい頃の夢が、歌手の前は天使だったので、今回で夢がかないました。ジャケット写真で使っている羽はCGではなくて実物を作ったんです。幾何学的な造形は、いろんな動きを表現できていいんじゃないかということで決めました。

 ―作詞の面で変化を感じる部分は。

 最初はポエムみたいな感覚だったんですけど、聴く人の耳に残る言葉を選んだり、歌った時に聞こえやすい音を選んだり、韻を踏みたくて頑張ったりするようになりました。苦労することも増えたけど、出来上がった時は達成感があります。

 あと、最初の頃は絵を描いていろんな言葉をブワーッて書いてそこからピックアップしていたものが、少しずつ頭の中でストーリーを描いたり、世界観を思い浮かべたりすることができるようになったので、そこは成長したかなと思います。

 ―歌詞の面で今後挑戦したいことは。

 いろんなクリエーターさんと一緒にお仕事をしていて、持ってきてくださるサウンドに合った歌詞を意識して書いているんですが、ポップな曲だけど歌詞は暗いとか、良い違和感のある詞も書いてみたいですね。いろんな要素を解き放てれば。

 そうしていろんな音楽性に挑戦していく中で、変わらないところと変わっていくところがあると思いますが、私の根底には小さい時から聴いてきた日本のロックがあるので、アーティスト綾野ましろとして大切にして変わらないでいたいです。

 ―歌の表現の部分での変化はどうですか。

 メリハリを考えられるようになったことですかね。私の楽曲は結構、ハイトーンのものが多いので、ずっと頑張っちゃってのどを壊してもいけないので、抑揚を付けて、メロディーと歌詞に思いを乗せるということを重視しています。

 デビュー当時は体育会系、スポーツのようにパワーでいっていました。今でもサビなどの聴かせたいところは同じように全力で歌うんですけど、ここを全力で歌わない方がサビが引き立つとか、そういうことを考えられるようになりました。

写真を拡大 マチ★アソビのライブでエネルギッシュなパフォーマンスを繰り広げる綾野ましろさん=10月26日、徳島市のあわぎんホール

 ―11月16、17日には東京でアルバムのリリースを記念したライブがあります。

 アルバムの世界観を大事にしつつ、アニメ作品と一緒に覚えてもらっている曲は削りたくないから全部歌いたいとか思っちゃうと曲がどんどん増えていくので、どうやったらお客さんに楽しんでもらえるかということで試行錯誤しております。

 アルバムを中心にしつつ、これまでのライブで盛り上がった曲などもできるだけ披露させていただく盛りだくさんな内容になると思います。徳島からは少し遠いですが、チケットは発売中ですので、ぜひ足を運んでください。

 ―デビューまでの経緯も改めて教えてください。そもそも、歌手になろうと思ったきっかけは。

 小学4年生の時にテレビで見たロックバンドにあこがれて、この人たちみたいになりたいと思ったのがきっかけです。追いつけないかもしれないけど、今でもずっとそこを目指していて、前にいてくれるからこそ頑張れるし、感謝しています。

 ―そこから歌手になるために努力したことは。

 両親に話しても最初はなかなか認めてくれなくて、いろんなことに手を出してみるけど正解が分からない。でも、飽きっぽい性格なのに、歌うことだけは飽きずにいられて。それで受験シーズンになった時に、改めて歌手になりたいと言って認めてもらいました。

 歌は主に家と(地元北海道の)洞爺湖の前で歌っていたんですが、今の事務所の方とご縁があって、歌手になりたいという私の熱意や歌声を評価していただけて、デビューできることになりました。

 ―デビュー前と後で変化はありましたか。

 デビュー前は好きな曲を恥ずかしげもなくワーっと歌えて自由だったけど、デビューするとなるといろんなことを考えるようになりました。緊張もするし、今でも歌う時は緊張するけど、楽しみという気持ちもあって、それもすごく不思議です。

 緊張するならやらなきゃいいじゃんって思うんですけど、でもやりたいんだもんっていう、人の心が持つ不思議な部分を自分自身で体感しているような感じがしてすごく楽しいです。とにかく歌が好きなんですね。

 ―徳島でも歌手や声優を夢見て頑張っている若者がいます。何かメッセージをいただけますか。

 自分が好きだと思っていることを否定してくる人もいるけど、共感して分かってくれる人、絶対的な信頼を置ける人がきっとどこかにいます。私はそういう人たちに出会えたからこそ今こうして大好きなことを職業にして歌を歌っているので。

 だから、今やりたいことがあるという皆さんも、自分を信じていちずに頑張ってほしいと思います。そして、自分のことを信じてくれている人のことも信じてほしいです。

写真を拡大 マチ★アソビのライブ後にファンと交流する綾野ましろさん=10月26日、徳島市の御成婚広場

 ―既に活動は6年目に突入しましたが、今後の目標は。

 歌手をやっていなかったら行けなかった所に行かせていただいたり、見られなかった景色をたくさん見させてもらえたので、ファンの皆さんにお返しをしにいろんな所にライブをしに行きたいです。

 まだ全国ツアーをやったことがないのでチャレンジしたいですし、これまで以上に海外にもたくさん行きたいです。楽しみにしていてください。

 ―最後にファンの方にメッセージを。

 長く応援してくださっている方も、最近知ったよっていう方もウエルカムなので、まずはライブを見てもらいたいなって思います。その時にしかない偶然の奇跡みたいなものもいっぱい感じてきたので。「Arch Angel」をたくさん聴いて、ライブに遊びにいらしてください。

 悩み事や近況を話してくれる人も多いんですが、私は普段は家で1人でいるけど、この仕事をすることですごくたくさんの人とつながれたし、居場所をもらえました。何かあったらすぐに話を聞きますし、近くに居たいなって思っています。これからも応援よろしくお願いいたします。

■綾野ましろ2ndフルアルバム「Arch Angel」
 発売日:9月25日(水)
 【完全生産限定盤】VVCL-1510~2  7000円(+税)/ 7700円(税込) CD+BD(MV映像)+Tシャツ+フォトブック付き
 【初回盤】VVCL-1513~4  4000円(+税)/ 4400円(税込) CD+BD(LIVE映像)
 【通常盤】VVCL-1515  3000円(+税)/ 3300円(税込)
CDのみ

 【CD共通収録内容】
 1. pixy breath
 2. NEWLOOK
 3. confession
 4. MATROSKA
 5. TRUE KISS
 6. 衝動
 7. starry
 8. Unleash
 9. ANGEL HORIZON
 10. caelum
 11. GET OVER
 12. アークエンジェル

 【BD収録内容】(完全生産限定盤)
 13. NEWLOOK -Music Video-
 14. starry -Music Video-
 15. 衝動 -Music Video-
 16. GET OVER -MUSIC VIDEO-
 17. confession -Music Video-

■綾野ましろLIVE 2019「ARCH」
 開催日時:11月16日(土) 17:30 OPEN/18:00 START
        17日(日) 16:30 OPEN/17:00 START
 会場:神田明神ホール
 (東京都千代田区外神田2-16-2 神田明神文化交流館2F)

 チケット料金:5500円(税込)
 ※オールスタンディング
 ※未就学児童入場不可
 ※女性優先エリア設置
 ※1ドリンク代別途

 ★チケット好評発売中★
 ・ローソン、ミニストップ店頭Loppiにて Lコード 71858
 ・チケットぴあ  Pコード:162-871
 ・イープラス https://eplus.jp/