65歳未満で発症する若年性認知症への理解を深めるセミナー「認知症の方と共に生きる」が18日午後2時から徳島市沖浜東2のふれあい健康館である。「認知症の人と家族の会県支部」が主催。参加者を募っている。

 奈良県の中学教諭で若年性アルツハイマー型認知症と診断された横田宏之さん(54)が講演する。物忘れの症状が現れて仕事や生活に支障を来すようになった経験や、将来に不安を抱きながらも啓発のために各地で講演している思いを語る。認知症の人への支援の在り方をテーマにしたパネル討論もある。

 無料。申し込みは11日まで。問い合わせは県支部<電088(678)8020>。