資産形成について理解を深める参加者=徳島市の徳島新聞社

 「お金と仲良くなる!女性のためのマネーセミナー」が9日、徳島市の徳島新聞社であり、52人が老後の資産形成について理解を深めた。

 同市のファイナンシャルプランナー尾山道郎さん(42)が講演した。女性は男性よりも平均寿命が長いことから「貯めるだけでなく増やさないといけない」と指摘。投資には「長期間続ける」「分散させる」「毎月定額を積み立てる」の3原則があると紹介した。

 具体的な方法として、投資信託と少額投資非課税制度(NISA)、確定拠出年金、変額保険の4種類を挙げ「それぞれにメリット、デメリットがある。自身の状況にあったものを選んでほしい」と語った。

 同市の金融コンサルティングHACO主催。10、11の両日も開かれる。