サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けた全国地域チャンピオンズリーグ第2日は9日、金沢市民サッカー場などで1次ラウンドが行われ、A組のFC徳島(四国2位)は2―5でFC刈谷(東海1位)に逆転負けし、2連敗となった。同組で2チームが勝ち点4を挙げたため1試合を残して3位以下が決まり、1次ラウンド敗退となった。

 FC徳島は前半8分、MF秋月が右サイドから切り込み左足で先制。しかし、16、45分にPKを与えて逆転されてからは退場者が出て数的不利となり、さらに3点を奪われた。

 FC徳島の最終戦は10日、同サッカー場で行われ、同組首位の福井ユナイテッドFC(北信越1位)と対戦する。