日に照らされて輝く霧氷=10日午前7時半ごろ、剣山頂上周辺(頂上ヒュッテ提供)

 西日本第2の高峰・剣山(1955㍍)の頂上付近で10日、初霧氷が観測された。昨年より10日遅い。

 頂上ヒュッテ(美馬市木屋平)従業員の坂口太一さん(32)によると、9日午後8時ごろに霧雨が降り、午後9時ごろから強風で冷え込んだ。10日午前6時ごろには屋外の寒暖計が0度を示した。

 山頂付近では空気中の水蒸気や霧が凍結し、ウツギやナナカマドなどの枝や遊歩道のロープに厚さ約5㍉の氷が張り付いた。