15日から徳島県高校演劇研究大会(あわぎんホール)

 県高校総合文化祭を兼ねた県高校演劇研究大会が15~17日、徳島市のあわぎんホールで開かれる。出演する14校の上演スケジュールと演題、PRコメントなどを紹介する。

 [15日]

 ◆小松島(午後4時)「浮いた人」北島悠輝作(創作)。将平はニートである。将平の家の近くにいる、よく吠える犬。いつも無視していたその犬と将平には深い関係があった・・・。

 ◆城ノ内(午後4時35分)「ことりのがっこう」リトル・バーズ作(創作)。学校って真四角で殺風景でキツいな。そう思ってしまった小鳥たちの「理想の巣づくり」の物語。

 ◆脇町(午後5時40分)「病気」別役実原作/かやのかつとし翻案(既成)。あなた、病気じゃありませんか? いえ、ひょっとして病気じゃないかって思ったんですよー。病気じゃない? 本当に?

 [16日]

 ◆鳴門(午前10時20分)「ハルちゃんの応援歌」斎藤綾子+鳴門演劇部作(創作)。私は応援が大好きです。だって誰かを応援するのってとっても楽しいから。みんなに届け!私の応援歌!

 ◆富岡西(午前11時25分)「語彙力ヤバい」富岡西演劇部作(創作)。私たちは部による創作演劇「語彙力ヤバい」を上演いたします。精いっぱい演じさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

 ◆富岡東(午後1時)「CIPHERING!!」坂本政人作(創作)。75年以上も続けてたら、そろそろ違う事したい人も出てきますよね。70年以上ずっと軍人とかね。今年も8月15日が訪れます。

 ◆城北(午後2時5分)「シラタマモの夢 サンゴのうた」元木理恵作(既成)。町を出るのか。沿岸部に住み続けるのか。最終処分場を受け入れるのか。マルかバツかでは決められない。それでも・・・。

 ◆板野(午後3時15分)「重力の外へ~out of gravity~」木本美舞作(創作)。不器用な紗月と文武両道な七星。接点のないはずの二人だったが・・・。

 ◆城東(午後4時10分)「となりのトライさん!」よしだあきひろ作(創作)。何でもかんでも最初は小さなトライ。トライで続く私たちの文明。なんてトライな毎日!誰だ!トライしたのは!

 [17日]

 ◆池田(午前10時20分)「ぱんたれいトコロ」澤光太郎作(創作)。ぱんたれいってのはつまり、万物は流転するってこと。ゆく川の流れは絶えないし、同じ川には二度と入れないんだって。

 ◆海部(午前11時25分)「あいだ・あいーだ」海部演劇部+生垣ちひろ(創作)。私とあなたのあいだ。何かがあれば、何かと何かのあいだがあって。あいだとあいだのあいだに私がいる。

 ◆城南(午後1時)「島に生きる人々」田上二郎作(創作)。戦国期に海賊の根城だった扶桑島は、今は過疎化に悩んでいる。島の活性化計画のため集められた若者たちの群像劇。

 ◆阿波(午後2時10分)「ステキすぎて、スキすぎて」大窪俊之作(創作)。本当は愛してなどいないのだ。信じてはいない。そうでないならそんなことはいわないものだ。いわなくてわかるというものだ。

 ◆徳島市立(午後3時20分)「水深ゼロメートルから」中田夢花作(創作)。このプールに水はないけど、私は泳ぐ。グラウンドからの砂に溺れても泳ぐ方法はあるはず。だって私はJKやもん。