[波止]<津田木材団地>9日、チヌは、岸壁で阿波市の人が23~32センチを16匹。別の人が25センチを2匹。8日は、徳島市の人が沖アミとネリ餌を併用し23~32センチを29匹。同行の阿波市の人が9匹。アタリがあったのは2ヒロ前後。

 <小松島港沖ノ一文字>10日、北の風が北東に変わり、うねりが少しあった。赤灯周辺で9人が23センチ以上のチヌ、キビレを対象に大会を行い5匹の総重量を競った。優勝は徳島幻釣会の大滝明伸さんで4025グラム。30~45センチを7人が計量し、ほかに45センチのハマチ、60センチのスズキ、30センチのアブラメも釣れた。

 [磯]<福村>10日、北の強い風が次第に収まった。波はなし。水温19・8度。大西と中津島の黒岩西で釣った阿南市の岩田凪人さんが40センチのチヌ1匹と30~33センチのアイゴ3匹。二階東で26、33センチのチヌ2匹と29~33センチのアイゴ4匹。内鬼門で27センチのチヌ1匹。

 <中林>10日、北の風が次第に収まった。エンバエは3人が合わせて30~45センチのチヌ4匹と23~28センチのグレ15匹、25~29センチのマダイ4匹。沖ス西で30、35センチのチヌ2匹。中スで30センチのチヌと27センチのマダイ、30センチのアイゴを各1匹。

 <由岐>10日、水温21・9度。やや上り潮。平バエで30~35センチのグレ6匹と23~36センチのアイゴ9匹。ムギバエで23~36センチのグレ9匹と23~36センチのマダイ7匹。大バエで26~31センチのグレ7匹と23~35センチのマダイ9匹、36センチのアイゴ2匹。テグスで25~36センチのグレ5匹と30~37センチのアイゴ7匹。

 <木岐>10日、北の強い風でうねりがあった。水温20・8~21度。地頭バエで30、35センチのグレ2匹と35センチのツバス3匹、30~35センチのアイゴ8匹。赤バエで25、33センチのグレ2匹と23センチの本ハゲ3匹、30センチのアイゴ2匹。

 <日和佐>10日、北の風が強くうねりもあり、上がれるハエは限られた。甲浦の平バエは2人で30センチのイサギ5匹と28~39センチのグレ3匹、37センチのチヌ1匹と23~26センチのマダイ4匹、23センチの本ハゲ4匹。上の黒ハエは3人で25~38センチのグレ12匹と35センチのアイゴ5匹、25~30センチのマダイ3匹、47センチのヒラスズキ1匹、40~45センチのハマチ15匹。同所北側で2人が35センチのアイゴ5匹と25~32センチのグレ7匹。イカリは4人で25~42・5センチのグレ13匹と28~35センチのイサギ10匹、25~30センチのマダイ5匹。

 <大島>10日、水温23・6度で上り潮。金輪で33~35センチのグレ4匹と28~34センチのイサギ7匹。沖冨士で30、35センチのグレ2匹と28~30センチのイサギ5匹。源六で28~34センチのグレ5匹。

 [イカダ]<宍喰>10日、2人で35センチのグレ2匹と45センチのイシダイ1匹。9日は、38センチのイサギと40センチのイシダイ、35センチのツバスを各1匹。両日ともウキ下サオ1本でアタリがあった。(県釣連盟報道部)