勝浦町のNPO法人阿波勝浦井戸端塾は、恐竜化石などを探しながら歩く第18回恐竜の里ウオークラリーを23日に開く。18日まで参加者を募っている。

 午前8時半までに人形文化交流館(生名)に集合。立川渓谷沿いの約6キロを2時間かけて歩きながら化石を探す。ゴール地点の「恐竜の里」(棚野)では、県立博物館の辻野泰之学芸員と、2016年に勝浦町で恐竜の歯の化石を発見した田上浩久さん、竜熙さん親子=阿南市上中町=による解説もある。

 参加費は大人1500円、小学生以下700円。問い合わせは井戸端塾<電0885(42)4334>。