『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』劇中アイドルユニット「ジュエル☆トリコ」の配信デビューが決定 (C)読売テレビ

 女優の本田翼が主演する読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(毎週木曜 後11:59)。本田が劇中で所属するアイドルグループ『ジュエル☆トリコ』が、オリジナル楽曲「ジュエル☆トリコ」で22日にデジタル配信デビューすることがわかった。21日放送の第8話ではこの楽曲が初披露され、本田、富田望生、横田真悠らによる本物のアイドルさながらのライブシーンが登場する。

【イベント写真】ゲーム対戦などファンとの交流を楽しむ本田翼

 本田演じる主人公・星野沙希は詐欺グループの撲滅を狙い結成されたスペシャリスト集団『チート』の頭脳として活躍する一方、“モモ”という芸名で、マイ(富田)、ユナ(横田)とともに3人組のアイドルグループ『ジュエル☆トリコ』を結成。トップアイドルとして脚光を浴びる日を目指して、地道な活動を続けている。
 
 第8話で『チート』の面々が挑むのは『チケット詐欺事件』。これまで『チート』と『ジュエル☆トリコ』の顔を完全に使い分け、アイドルとしての活動をひた隠しにしてきた沙希だったが、今回は『ジュエル☆トリコ』のメンバーたちも詐欺事件の一端に巻き込まれる展開に…。

 多忙なドラマの撮影のスケジュールを縫って、本格的なボイストレーニングとダンスレッスンを積み重ねてきた3人が挑むライブシーンは、実際のライブ会場を貸し切っての撮影。本気の歌唱とダンスを披露している。なお、14日の午後11時59分から放送の第7話内の次回予告で、ライブシーンの一部が解禁される。

 楽曲は作詞を高石明彦氏、作曲を藤野翔之氏が担当、同ドラマ主題歌を歌うももいろクローバーZなどの楽曲も手掛けるツキダタダシ氏が編曲。さらに、AKB48グループなどの振り付けで知られるCRE8BOY(クリエイトボーイ)が振り付けを担当し、王道アイドルらしいポップでキャッチーなチューンに仕上がっている。本田は「8話ではジュエルトリコの初ライブが披露されています。3人で、歌やダンスのレッスンをしてきた成果が出ていると思うので、よかったら見てください!」と自信たっぷりに呼びかけている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。