【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は13日、米中両政府が貿易協議の部分合意に盛り込む米農産品の購入に関して対立していると報じた。中国が合意文書への購入額明記を拒んでいるという。制裁関税の扱いでも認識の食い違いが表面化しており、協議の先行きに不透明感が出ている。

 トランプ米大統領は13日、対中貿易協議は「迅速に進展している」と強調した。農産品に関しては、中国が大豆や豚肉など米農産品を最大で年500億ドル(約5兆4千億円)分を購入すると発表していた。

 同紙によると、合意順守の検証方法や技術移転強要の是正策でも中国は難色を示している。