めっきり少なくなった和室の床の間。その脇を彩るのが床柱だ。一般的にはヒノキやケヤキなどの銘木を使用することが多い。そんな床柱を専門に扱うのが徳島市の来宝綜合銘木工業だ。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。