写真を拡大 Foorin team E(Photo by Takako Noel)

 徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんが2020年とその先の未来に向かって頑張っている人を応援するNHKの「2020応援ソングプロジェクト」のために作詞・作曲・プロデュースを手掛け、子どもたちの間で大流行している「パプリカ」の輪を世界に広げようと、英語バージョンの「Paprika」が制作され、この曲を歌う英語ネイティブの子ども5人によるユニット「Foorin team E(フーリン・チームイー)」が結成された。

 子ども5人組ユニットFoorinが歌う「パプリカ」は、2018年に発表されると、Eテレの番組コラボレーションをはじめ、全国各地のイベントで子どもたちに親しまれ、今最も人気のあるキッズソングとして社会現象となっている。今年8月には米津さんがセルフカバー版を発表し、その人気は世代を超えてさらに大きな広がりを見せている。

写真を拡大 Foorin team E(Photo by Takako Noel)

 海外からも大きな反響が届くなか、一緒に「パプリカ」を歌い踊ることで「日本のこども達から、世界のこども達へ、大きな輪をひろげていきたい」という思いから英語バージョンが制作されることに。この曲を歌うユニットとして、新たにオーディションで6~12歳の男女が選ばれ、Foorinの「English nativeチーム」という意味で「team E」と名付けられた。

 Foorin team Eによる「Paprika」の初披露は、11月19日に東京・NHKホールで開催される「ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO」に決定した。NHK第70回紅白歌合戦にFoorinと共に初出場することも決定。彩りの違う2つの「パプリカ」を全世界に発信する。また、「Paprika」は12月からNHK「みんなのうた」で放送予定となっている。

■Foorin team E (フーリン・チームイー)
 英語がネイティブとなる子どもユニット。メンバーは、メインボーカルのJasmine(ジャスミン、10歳)、Corban(コールバン、8歳)、コーラス&ダンスのLen(レン、12歳)、Evangeline(エヴァンジェリン、12歳)、Clara(クララ、6歳)。

■Foorin (フーリン)
 「パプリカ」を歌う5人組ユニット。メンバーは、メインボーカルの、もえの、ひゅうが、コーラス&ダンスの、たける、りりこ、ちせ。ユニット名は、この曲を歌い踊る5人の姿を米津さんが「風鈴」に例えて命名。Foorin「ダンスミュージックバージョン」のYouTubeでの再生数は、1.3億再生を超え、米津さんのセルフカバーは5000万再生超え、「パプリカ」のNHK関連動画は累計2.6億再生を突破している。

写真を拡大 Foorin(Photo by Taro Mizutani)

■米津玄師 (よねづ・けんし)
 1991年生まれ。音楽家、イラストレーター。2018年に発表した「Lemon」は、ミュージックビデオが4.8億回再生を突破、日本レコード協会史上最速での300万ダウンロード認定を受けるなど社会現象に。2019年9月にリリースしたシングル「馬と鹿」はBillboard JAPAN総合チャート首位を獲得、配信・フィジカル合計で110万セールスを突破、デジタルランキングでは10週1位を獲得するなど、日本音楽史において様々な記録を打ち立てている。

写真を拡大 米津玄師さん(photo by 山田智和)

■NHK「パプリカ」HP 
 URL:https://sports.nhk.or.jp/dream/song/

■Foorin 「パプリカ」  ダンスミュージックビデオ
 YouTube URL:https://www.youtube.com/watch?v=T0valuAksuo

 

■米津玄師 MV 「パプリカ」
 YouTube URL:https://www.youtube.com/watch?v=s582L3gujnw