『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場するGENERATIONS from EXILE TRIBE (C)ORICON NewS inc.

 令和初となる『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日 後7:15~11:45 総合ほか)の出場歌手が14日、同局で発表され、GENERATIONS from EXILE TRIBEの初出場が決定した。白濱亜嵐は「この報告を聞いた時は、とても驚きました。メンバー自身、予想だにしていなかったことなので、その場ですごく喜びました。改めて、この7人でやってきて良かったなと感じました」と喜びを爆発させた。

【紅白特集】出場者一覧 キスマイ、菅田将暉、日向坂46らが初出場

 続けて「みんなが着ているTシャツは、出場が決まる前から(佐野)玲於が『出場が決まったらみんなで着よう!』ということで作ってくれて、きょうこうやって着ることができて幸せに感じます」とうれしそうに告白。

 「紅白は7人にとっても夢の舞台だった」と感無量の表情を浮かべると「僕たちを支えてくれるスタッフの皆さん、応援してくれる皆さん、家族や親戚にとっても念願の舞台だと感じています。まだまだ未熟なグループ。紅白出場を機にさらに成長していきたい」と言葉に力を込めた。

 GENERATIONSのほか、白組はKis-My-Ft2、Official髭男dism、菅田将暉、King Gnu、紅組は日向坂46、Foorin、LiSAが初出場。NHK制作局エンターテインメント番組部の二谷裕真部長は、出場歌手の選考ポイントは例年どおり、(1)今年の活躍、(2)世論の支持、(3)番組の企画・演出の3点が柱と説明。「いずれも今年の紅白を飾るに相応しい、素晴らしい方々にお願いできたと自負しております」とあいさつした。

 同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。司会は紅組・綾瀬はるか、白組・櫻井翔(嵐)、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。