『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場するLiSA (C)ORICON NewS inc.

 大みそか恒例『第70回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が14日、発表され、歌手のLiSAが初出場することが決定した。

【紅白特集】出場者一覧 キスマイ、菅田将暉、日向坂46らが初出場

 LiSAは2010年にテレビアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド“Girls Dead Monster”の2代目ボーカル・ユイ役に抜てきされ、翌年の11年にミニアルバム『Letters to U』でデビュー。その後、テレビアニメ『Fate/Zero』『ソードアート・オンライン』『鬼滅の刃』など数々の人気作品の主題歌を担当してきた。

 この日の会見で、LiSAは「きょうまで応援してくださった世界中のみなさん、そして紅白歌合戦で初めてご覧いただくみなさんに、テレビを通して私らしいライブをお届けできればなと思っています」とあいさつ。

 初紅白決定の心境について「やっぱり紅白歌合戦っていうのは、年末に家族がひとつになって、子どもから大人まで、本当にさまざまな年齢の方が一緒になって応援できる、代表的なアーティストさんが出られる番組だなと思っています。そこにひとりとして、初出場させていただけたことはとてもうれしいです。早く、ファンの方、お世話になった方、そして母に伝えたいなと思っています」と呼びかけていた。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。