主人公・ヨナの衣装でフォトセッションに臨む生駒里奈 (C)ORICON NewS inc.

 元乃木坂46で女優の生駒里奈が14日、EXシアター六本木で行われた『舞台「暁のヨナ~烽火の祈り編」囲み取材』に出席した。

【動画】生駒里奈、男性陣からの“イケボ”に不満「全然かっこよくやってくれない…」

 生駒は前作の『舞台「暁のヨナ~緋色の宿命編~」』に引き続き主人公のヨナ役を演じる。この一年で成長したところを聞かれると、「ここが成長しました、とは言いたくない性格なので…。ただ、自分だけじゃなくて、全部のキャラクターの気持ちを理解しようという気持ちになりました」と、一層の熱を持って稽古に臨んだという。

 キャスト陣の仲良しエピソードを聞かれると、ハク役の矢部昌暉(DISH//)が「きのうイケボ選手権というのが急遽開催されまして。男性陣が生駒ちゃんにイケボで話しかけるということをしました」と明かし、感想を聞かれた生駒は「全然かっこよくやってくれないんですよ。ふざけちゃってたので。でも楽しかったです」と笑顔で答えた。

 本作は16日から23日まで、EXシアター六本木で上映される。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。